頭皮ニキビには亜鉛を!

頭皮ニキビには亜鉛を!

亜鉛、ときいてもあまりピンとこない馴染みのない栄養素ですよね。実のところ、亜鉛は、たんぱく質の合成に欠かすことのできない必須ミネラルなのです。でも、頭皮ニキビと一体どんな関係が?

亜鉛は肌の再生を助けてくれる頼もしいミネラル

亜鉛を摂取すると体の100種類もの酵素に関与して働きかけ、ターンオーバー(新陳代謝)を促す効果があります。免疫力もアップし、肌の再生が正常に行われ皮脂が毛穴に溜まりにくくなります。また、傷ついた肌を修復する働きもあるので、ニキビ跡を治しきれいにしてくれます。つまり亜鉛は、頭皮ニキビを治したいひとにとっては是非とも取り入れたい重要な栄養素なのです。

亜鉛を美味しく取り入れて、頭皮ニキビとおさらばしよう

亜鉛の1日の必要量は、15mgだそうです。でも、亜鉛は体内で作り出せないので、外から取り入れなければなりません。できるならサプリメントに頼らず、毎日の食事から新鮮な亜鉛を摂取できるなら理想的ですよね。亜鉛を多く含んだ食品、ダントツのナンバーワンは牡蠣です。大粒の牡蠣を1つで、1日の亜鉛の必要所要量を軽くクリアすることができます。その他、ゴマ、アーモンド、カシューナッツ、鰻、レバー(鶏、豚)、玄米、チーズ、豆腐、大豆、緑茶、抹茶、そば、納豆、きな粉にも亜鉛が含まれています。身近な食材に含まれているので意外と摂取しやすそうですよね。
亜鉛とビタミンCは頭皮ニキビを治してくれる最強コンビ亜鉛はビタミンCと同時に摂取することがオススメです。なぜならビタミンCは、亜鉛の吸収をサポートしてくれるからです。冬の季節なら、ちょうど旬な生牡蠣なんていいですね。牡蠣フライにレモン果汁を絞って食べたり、野菜と豆腐のサラダにゴマドレッシングなどの組み合わせで、美味しく亜鉛とビタミンCを一緒に摂取、頭皮ニキビを治してしまいましょう。毎日の食事で亜鉛を取り入れるのが難しい時は、亜鉛が入ったサプリメントに頼るのもひとつの手かもしれませんね。