頭皮ニキビのケア方法と予防

頭皮ニキビのケア方法と予防

頭皮ニキビは、皮脂が詰まり毛穴がふさがってアクネ菌が増殖した結果ですから早急にアクネ菌ケアをする必要があります。
又、アクネ菌が繁殖する土壌が頭皮の乾燥による皮脂の過剰分泌である事から、頭皮を適度に保湿する事も頭皮ニキビを繰り返さないために重要です。

アクネ菌を増やさないことが頭皮ニキビを治す第一歩

殺菌作用のある、市販の頭皮ニキビ用のローションやクリーム、ジェルなどを手に入れて塗ってみましょう。こうしたローションなどにはイソプロピルメチルフェノール、サリチル酸、いおう、ピオニンなどアクネ菌の増殖を防ぐ成分が入っているのでアクネ菌ケアには最適です。
数日続けてみても、かゆみや痛み、炎症が治まらなかったら皮膚科へ行ってお薬を処方してもらいましょう。
抗ヒスタミン剤、ビタミンの含まれた飲み薬かステロイド剤が入った塗り薬で頭皮ニキビをさらに効果的に治療できるかもしれません。

アクネ菌ケアの他に、頭皮ニキビの治療のためにできること

それは頭皮の保湿に重点を置いてケアしていくことです。頭皮に水分が不足してしまうと、毛穴に角質がたまっていき、ニキビを悪化させてしまうので、適度な保湿はとても重要なのです。
でも頭皮の保湿のために何ができるでしょうか?

シャンプーの見直しは頭皮ニキビの改善と保湿になる

一つの方法は使っているシャンプーを変えてみることです。
低価格で販売されているシャンプーは、大抵のところ強い洗浄力のある成分が入っており、必要な皮脂まで取り除いてしまいます。それで少しお値段は張りますが、頭皮の保湿成分のある天然オイルが含まれたものや、肌に近い成分であるアミノ酸ベースのシャンプーを探してみましょう。
こうしたシャンプーは頭皮を保湿しつつ優しく髪の汚れを取り除いてくれ、さらに低刺激なのでオススメです。
今、使っているシャンプーを見直してみるなら、頭にニキビが出きにくい環境を作り上げていけるでしょう。

バランスのとれた食生活で頭皮ニキビを予防

こうしてみると頭皮ニキビのケアは本当に大変ですよね。
こんなことにならないために、どうしたら頭皮ニキビを事前に予防できるでしょうか。
まず普段から食生活に気をつけてニキビの出やすい食べ物を避けること。
特に糖分、脂っこいもの、辛い刺激のあるものは皮脂の過剰分泌を促し、頭皮ニキビができる原因になります。野菜や果物、魚など積極的に取り入れて血液をきれいにする食事を心がけたいものですね。