頭皮ニキビの悩み~症状編~

頭皮ニキビの悩み~症状編~

頭皮ニキビができてしまうと、特にナーバスになるのはシャンプーをする時かもしれません。
頭皮ニキビができていたことを忘れて、ついウッカリ爪で引っ掻いてしまったり、洗髪後のヘアケアもいつも通りというわけにはいきません。「頭皮ニキビがあると、シャンプーのときに気になります!」とか「頭をあらう時、頭皮が痛いです。」または「頭皮ニキビがあるので、シャンプーブラシを使えません。」という声も。そして痛みはシャンプーの際だけでなく、「ドライヤーをする時も、頭皮に触れると痛くて辛いです。」

「髪を櫛でとかしている時にガリッとやってしまったときには痛くて涙が出ます。」など常に気を付けていなければ痛い思いをすることもあります。さらには、「薄毛対策のために頭皮マッサージをしているのですが、頭皮ににきびが出来てしまうため、思うようにすることができません」などという弊害もあります。そして特に困るのは美容室で髪を洗ってもらう時です。「美容室では、髪をすすいでもらう際にシャワーの設定を最弱にしてもらっているのですが、それでも赤くなっている部位にシャワーが当たると鋭い痛みが走ります。」・・・悲痛ですよね。きれいに髪を洗って頭皮を清潔に保ちたくても、頭皮ニキビが邪魔をして、なかなかそれができない・・・大変もどかしい思いをしますね。

そして頭皮ニキビが悪化すると、抜け毛に悩まされるようになる人もいます。「頭皮にできてしまったニキビ跡が10円ハゲのように目立って残ってしまい困っています。」「合わせ鏡で見ると頭皮ニキビができた部分だけが毛がない状態です。」「頭皮ニキビをつぶすことを繰り返していたら、一緒に髪の毛も抜けてしまいました。」
中には、こんなひどい症状に悩まされている人もいます。「浴室に敷いている、すのこを上げてみたら、私の髪の毛がごっそり詰まっていて血の気が引きました。その量、カツラが作れるくらいです。」
また、頭皮にきびによるひどいにおいに悩まされるようになり、これまたナーバスになる大きな原因のようです。「自分の頭が脂くさいので気になります。」「痛かったりかゆかったりします。頭皮全体がとても脂っぽく、結構臭いです。」

頭皮ニキビは軽いうちに治すのが最善。症状が悪化すると、それだけ治りも遅くなりますので適切な処置をして完治を目指しましょう。