頭皮ニキビには清潔な枕を!

頭皮ニキビには清潔な枕を!

頭皮ニキビができると、頭皮ばかりに気を使いすぎて、頭が触れる周りのものに
気が回らない、という落とし穴に陥りがちです。
頭が触れる周りのもの?そうです。毎日、少なくとも5、6時間以上は頭に触れているかもしれません。ズバリ、枕のことです!

頭皮ニキビができて悩んでいる方、枕カバーをしっかり洗っていますか?

就寝中、人は寝ているだけでペットボトル一本分もの水分を失うと言われています。
つまり、最低500mlは布団の中で汗をかいている、ということです。

そのため枕も気づかないうちに毎晩汗で汚れるわけです。
それだけでなく、枕には頭皮から出る皮脂や、唾液なども付着します。

買ってから一度も洗っていないなら、一体どれだけの汚れや菌がついているでしょうか。
そうした枕を使って寝続けているなら、頭皮を清潔には保てませんよね。
また枕と頭の間は湿気がこもりやすく蒸れやすいので、枕は意外と汚れが溜まりやすいのです。そうすると髪や毛穴に菌や汚れが付着し、さらに頭皮ニキビを悪化させてしまうでしょう。
不衛生な枕は頭皮ニキビには絶対NGなのです!

枕カバーは出来れば毎日しっかり洗いましょう。

注意点はしっかり乾かすこと。半乾きだとカビの原因にもなります。
枕カバーを数枚購入し日替わりで変えることもできます。
または枕の上にタオルをかけて毎日取り替える、という手もあります。
そして使用する洗濯洗剤も刺激や香料が少ない成分のものを選びましょう。

頭皮ニキビを治すには、身の回りの寝具を清潔に保つことが重要なポイントです。
そしてこれは枕だけでなく、帽子にも同じことが言えます。
意外と帽子も外の空気やホコリ、頭の汚れや額の汗がついて汚れやすいので、
こまめに洗うことが大切です。