頭皮ニキビを改善する生活習慣

頭皮ニキビを改善する生活習慣

頭皮ニキビは運動をして治す

頭皮ニキビができる原因は、過剰な皮脂による毛穴の詰まりですから、血行をよくし、汗をかいて毛穴が開くような動きがどうしても必要になります。
ずばり、運動するということですね。
でも、忙しい毎日を送っている中で運動をする時間を取るのはなかなか簡単なことではないですよね。
しかし、運動する、といっても何時間もする必要はないんです。
ストレッチをしたり、家の周りをウォーキングしてみたり、10分間縄とびをするとか、
または好きな音楽をかけて踊ってみる・・・
こうした気楽&お手軽にすることができて長く続けることができる、自分にあった運動から始めてみましょう。
大切なのは体を動かすことを習慣化させることなのです。
軽い運動を続けることにより、ストレスの発散にもなりますし、血行が良くなります。また、汗をかいた後はお風呂に入ってしっかり頭皮の汚れを落としましょう。
シャンプーした後に時間をかけて十分に髪をすすぎます。
運動することにより、頭皮ニキビができにくい健康な肌を作っていくことができるでしょう。

頭皮ニキビは寝て治す

肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われる時間帯は夜の十時から夜中の二時までと言われています。
この時間帯に成長ホルモンが分泌され皮膚細胞が新しく生まれ変わっているのです。
ですから肌の修復、再生がなされているときにヘビーな飲食をしていたり夜更かしをしていたりすると、必要なエネルギーがほかのことに使われてしまい、頭皮ニキビの完治を遅らせてしまうのです。
また、十分な睡眠をとらないでいるとストレスも溜まり、自律神経の機能にまで影響を与え、頭皮ニキビはどんどん悪化してしまいます。
頭皮ニキビができてしまった時は意識して早く寝るようにしましょう。
そして質の良い睡眠をとるために、寝る前はハーブティーなどを飲んでリラックス効果を高めることができます。
寝る前にテレビを見たりスマホをチェックしたりすることは安眠を妨げますから出来るだけ避けたほうがよいでしょう。