フケ・かゆみの予防法

フケ・かゆみの予防法

頭から出てくるフケをゼロにすることは不可能で、たまに感じる頭のかゆみだって無くすことはできません。
それでも毎日の習慣を少し気をつけて直すだけで、頭をより清潔な状態に保ち、不潔なイメージのあるフケやかゆみを最小限にとどめることができます

予防法1、シャンプーをチェンジしよう

フケやかゆみに悩まされているあなたは、どこのシャンプーを使っていますか?
もしかして原因はそれかもしれません。
今はドラックストアやスーパーへ行けばありとあらゆる種類のシャンプーが手に入ります。
いつものシャンプーを使うのをやめて、自分の頭皮にあったシャンプーを探してみましょう。
価格や広告、ボトルの可愛さなど見かけに惑わされるのではなく、まずシャンプーの成分表示をチェックします。
例えば、アミノ酸シャンプー。洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸系の成分を使用しているので低刺激で、頭皮に優しいと定評があります。
また天然保湿オイル入りシャンプーは、乾燥している頭皮を保湿してくれるのでフケやかゆみを抑えてくれるでしょう。

予防法2、正しい洗髪法をマスターしよう

直接シャンプーを頭につけて、髪を洗っていませんか。
まずシャンプーを付ける前に、髪に付着した汚れをお湯だけでゆっくりと洗い流しましょう。
これが予備洗いです。
それから手にシャンプーをとり、軽く手で泡立てて髪を洗っていきます。
これが本洗い。この時、決して爪を立ててゴシゴシ力任せで洗ったりしないで下さい。
頭皮が余計荒れる原因になり、かゆみや炎症がひどくなります。
指の腹、つまり第二関節部分を髪の毛の間に潜り込ませて、丁寧に優しく洗いましょう。
そしてシャワーですすぎます。この時、シャンプーのすすぎ残しが頭に残ると、フケやかゆみを引き起こす原因になります。最低でも2~3分間、シャワーでしっかりすすぎましょう。

予防法3、 ヘアスタイル剤はストップして天然オイルを使おう

ヘアスタイル製品には香料や化学合成物質など人工的なものが含まれているので
頭皮に直接つくと刺激やかゆみの原因になります。
また、髪がべたついて、ホコリや汚れが付着しやすくなるのでフケ発生の原因にも。
椿油やオリーブオイル、ホホバオイルなど、色んな天然保湿オイルが今はドラッグストアで手に入るのでこうしたオーガニック&ナチュラルなオイルをヘアクリームやワックス代わりに使ってみましょう。