フケ・かゆみの発生原因

フケ・かゆみの発生原因

髪を櫛でとかしていたら、白いフケがパラパラ落ちてきたり、時に頭がかゆくなったり…
そんな経験ありますか?
実は、頭から小さな白いフケが出たり、かゆみを時々感じるのはいたって普通のこと、誰にでもあることです。

フケの正体って?

そもそもフケやかゆみってなぜ生じるのでしょうか?フケはいわゆる体が出す垢、と言えます。
頭皮の古い角質が皮脂と混じり頭から剥がれ落ちるのです。そして頭皮に角質や皮脂の汚れがたまるとかゆみを引き起こします。
それでも、肩が真っ白になるくらい大きなフケが出る、又は頭のかゆみがずっと止まらない、という人は何か他に発生原因があるはずです。フケには2種類のタイプがあるのでフケの状態と原因を探ってみて、自分の体が発しているサインに耳を傾けましょう。

ベトベトした湿ったフケ

頭皮の皮脂分泌が過剰な人は、湿った大きなフケが出ます。
原因は複数考えられますが、まずこってり脂っこい食事が大好き、甘党、過度のアルコール飲料摂取が続いている、ビタミンなど栄養ある食事をとっていない、など食生活の乱れが大きく影響します。
また男性ホルモンの分泌が増えるゆえに起こるホルモンバランスの乱れ、ストレス、不規則な洗髪、などの理由も挙げられます。皮脂の過剰分泌の主な原因は、日常生活に問題あり、と言うことですね。

サラサラの乾燥したフケ

皮脂の分泌量が少ない人は乾燥性のフケが発生します。
洗浄力の強いシャンプーの使用で頭皮が乾燥し、皮脂を取り除き過ぎています。
もしかしたら自分の頭皮に合っていないシャンプーやヘアケア製品を使っている可能性があります。
また、髪を1日に何度も洗髪していると必要以上に皮膚の角質を取り除いてしまうのでかゆみの原因にもなります。頻繁にパーマやカラーリングをして、頭皮に刺激や負担がかかりすぎると多大なダメージを与え、乾燥しすぎることもあります。
ひどいフケやしつこく続く頭のかゆみを過小評価しないで、体が発しているサインをきっちり受け止めましょう。
いつもの日常生活や食生活などを振り返って少し見直してみましょう。