坊主にすると頭皮ニキビが増えるわけ

坊主にすると頭皮ニキビが増えるわけ

頭皮ニキビがひどくて、抜け毛がすごい、ニキビ跡の部分は剥げかけているし、こうなったら思い切って坊主にして治してしまおう!なんていう荒療治は本当に効果があるのでしょうか?坊主にしてしまえば、抜け毛が気にならないですし、風通りも良くなって、頭も蒸れない。それに洗髪も楽で汚れも溜まりにくそう、なんていいこと尽くしのように思えるかもしれません。しかし、頭を坊主にすることは解決策どころか、余計に頭皮ニキビが増やしてしまう原因にもなりかねます。その理由とは一体何なのでしょうか?紫外線が直接頭皮に当たる髪の毛で覆われていない坊主頭は、いわば木の影が一切ない剥き出しの土地のようなものです。容赦なく太陽の光が照りつけると、地肌は乾ききってしまいますよね。同じことが頭皮にも起こります。炎天下、坊主頭で外に出ると一切、頭には保護されるものがないので、紫外線が直接当たってしまいます。そうすると、頭皮から水分が飛んで乾燥状態に陥り、肌は荒れ、頭皮ニキビが悪化してしまうのです。ホコリや汚れが頭皮に付きやすくなる髪の毛は、頭皮にとって保護壁のようなものです。空気の中には、目に見えなくても様々な有害物質やばい菌、チリ、ホコリが漂っています。

しかし髪の毛が頭皮を守ってくれているのです。でも、髪の毛がない、無防備な坊主頭にはそうしたバリアがないので汚れが付着しやすく毛穴に入り込みやすくなります。そうすると毛穴が詰まり、アクネ菌がそこに繁殖して頭皮ニキビが増える可能性があるのです。これで、頭皮ニキビをなくすために坊主頭にするということは解決策ではないことがわかりましたね。それよりも、頭皮を清潔に保ち、栄養のあるバランスのとれた食事をとる事、十分な睡眠をとってストレスを溜めない事、こうしたことを実践する方が頭皮にとっては効果が大きく、徐々にニキビを減らしていくことができるでしょう。
ただ、最近はオシャレ坊主なども流行っているので坊主頭の方は髪のあるときよりも、
より頭皮のケアに気をつけましょう。
頭皮ニキビが出来ていてはせっかくのオシャレ坊主も台無しですからね。