頭皮ニキビと男性ホルモンの関係

頭皮ニキビと男性ホルモンの関係

男性ホルモンと聞くと、男性にだけあって、女性にあるのは女性ホルモンだけと勘違いしていませんか?
実は男性の体の中でも女性ホルモンは作られますし、女性の体内でも男性ホルモンが作られ、少量ですが分泌されています。
その男性ホルモンの中でも分泌量が豊富でよく知られているのがテストステロン。
このテストステロンには、皮脂腺を刺激する作用があります。
そのため、ホルモンバランスが崩れて、女性ホルモンが低下し、男性ホルモンが活発になると、その影響で皮脂が活発に分泌されやすくなります。そうすると、毛穴は角質で閉塞され、皮脂が詰まって頭皮ニキビが出来てしまうのです。

こうしたことにならないため、普段からホルモンバランスを正常に保たせ、女性ホルモンをアップさせることが頭皮ニキビを増やさないポイントにもなります。
女性ホルモンのひとつ、エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれ、肌の調子をよくしたり、気持ちを安定させる働きがあります。では、どうすれば女性ホルモンを増やすことができるのでしょうか?

答えは、女性ホルモンと似た働きのある成分、そして女性ホルモンの分泌を促してくれる成分を含んだ食材を摂取することです。

その代表選手はなんといっても大豆イソフラボン。
豆乳、お豆腐、納豆、醤油、お味噌、おから、きな粉などにたくさん含まれているので、毎日何かしらの方法で大豆を使ったメニューを食事の中に取り入れましょう。
お豆腐入りのお味噌汁を飲んだり、1日1回は納豆ご飯を食べたり、コップ一杯のきな粉入り豆乳を飲む、など大豆食品を積極的に摂取したいものですね


このほかにも女性ホルモンの分泌をアップして頭皮ニキビの予防に効果的なものと言えば、ビタミンEが豊富に含まれた食品です。モロヘイヤ、カボチャやアボカド、アーモンドなどにたくさん入っています。間食代わりにアーモンドや、ご飯のおかずにカボチャの天ぷら、煮付け、アボガドのサラダなど、美味しく取り入れて女性ホルモンを増やしましょう。