頭皮のニキビ跡の正しいケア方法

頭皮のニキビ跡の正しいケア方法

ニキビ跡が出来た、ということは炎症が毛穴の付近だけに留まらず、奥深くにまで広がってかなりダメージを受けた証しです。
頭皮は表皮、真皮、皮下の三つの層から構成されているのですが表皮の次にある真皮(しんぴ)には血管や神経があり、そこまで損傷を受けたため跡が残ってしまったのです。ですから、早急に頭皮のニキビ跡に適切かつ正しいケアが必要になります。
それを怠ると、そこから髪が生えてこなくなったり、嫌な臭いの原因となってしまいます。

頭皮ニキビの跡は緑黄色野菜でケアをする

緑黄色野菜に多く含まれるビタミンは肌を活性化し、ターンオーバー(新陳代謝)を正常化させる役割があります。皮膚細胞が入れ替わることにより、表皮にできたニキビ跡は少しずつ改善されていきます。
でも一つ、気を付けておきたい点があります。
外側からのビタミン誘導体は表皮部分だけに効果があり、真皮までは浸透しないということです。そのため、しっかり食事によりビタミンを摂取して、内側からケアする事が重要です。